ブログ

保育士による虐待防止への取組

《乳幼児に対し、保育士が頭がのけぞるほどの勢いで食事を押し込んだり、おむつ替えの時、脱がしたタイツやズボンを顔にかぶせたりするなど虐待…》

なぜ子どもに対してそんなことができるのか不思議でなりません…。

各地で保育士による虐待や不適切保育が取り沙汰されておりますが、保育士の待遇が改善されることで質の向上が望めるのであれば、手厚い行政支援を行うべきだと思います。

子どもファーストの社会を目指すために、やれることは全部やっていきましょう。

「のけぞるほどの勢い」で乳幼児に食事押し込む、脱がしたタイツを顔にかぶせる…保育士虐待
https://www.yomiuri.co.jp/national/20231013-OYT1T50366/?from=smtnews

【X(旧Twitter)より抜粋】

PAGE TOP